2006年02月25日

ITO-YA イートンペンシル

昔は、筆記具といえば「鉛筆」が主流でしたが、
大人になっていくに従い、シャープペン、ポールペン、万年筆へと
変わっていきました。

それに伴い、「鉛筆」が活躍する場は少なくなり、
机の引き出しの奥で眠っていることが多くなりました。

文房具に凝り始め、「鉛筆」の存在が妙に気になっていた頃、
部屋の片付けをしていてふと見つけたのが、
伊東屋のオリジナル鉛筆、「イートンペンシル」です。

続きを読む
posted by ともっち at 19:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉛筆・芯ホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。