2008年04月19日

フェーブ大好き!

昨日のエントリでご紹介した「雑貨カタログ No.96」にも掲載されていた
「フェーブ(フェーヴ)」ですが、私も数ヶ月前から集めています。


フェーブとは、フランス語で「そら豆」を意味しますが、
実際の「そら豆」ではなく、ミニチュアの陶器で出来た人形達のことを言います。
フランスでは1月のカトリックの祝日にあわせて、12月から1月にかけ
「ガレット・デ・ロワ」という丸いパイがケーキ屋さんなどに並ぶのですが、
そのパイの中に「フェーブ」が一つだけ入っていて、切り分けて食べたとき
中にフェーブが入っていた人はその日一日だけ「王様、女王様」になれるそうです。

最近では、日本でも売られているのを見かけますが、
実際にはまだ食べたことがありません。今年は買ってみようかな?

もともとミニチュア好きの私は「フェーブ」の存在を知ってから
すっかり「フェーブ」のとりこになってしまいました。
小さいのにとても精巧な作り。一つ一つペイントされているので、
同じものでも表情が違うところなど。

種類も豊富でテーマも様々。
「物語もの」「キリスト」「お菓子」「食器」などのテーマがあり
これは、集めだしたらきりがないので、少しずつゆっくりと集めていきたいなぁ
と思っています。

それでは、現在所有しているものの一部をご紹介しますね。

まずは「うさぎシリーズ」

080419_211141_ed.jpg

アップにすると・・・

080419_211612_ed.jpg

こんな感じ。大きさはまさに「そら豆大」なんですが、本当に細かいでしょう?

次は、「テディベアジリーズ」

080419_211852_ed.jpg

どれも表情豊かです。
私は「ツヤあり」タイプが好みですが、ツヤなしタイプもあります。

テーマごとにケースを作って並べてみるのもいいかもしれませんね。

「フェーブ」、しばらくハマリそうな予感です。

posted by ともっち at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん こんばんは!

うさぎカワイイ!!(やはりそこに着眼)
これは職人技ですよね?!
テーブルと影でその小ささ、細かさが分かりますよ!
以前ご紹介いただいた、ピーターラビットのペットボトルキャップを思い出しましたよー!
Posted by まーうさ at 2008年04月19日 23:13
*まーうささん*

やっぱり「うさぎ」に限りますよね。(笑)
ほんと、小さいのにとてもよく出来ていて驚きます。
ピーターラビットのボトルキャップも良く出来ていましたよね。
ケースに入れて大切に飾ってありますよ(^-^)
Posted by ともっち at 2008年04月20日 21:27
掲載するの?
Posted by BlogPetのうさぴょん at 2008年04月21日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93945019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。