2007年05月08日

折り紙コレクション

最近、折り紙に再び注目しています。
書店でも、以前より折り紙本が沢山置いてあるように感じますし、
5月4日、5日付けの朝日新聞東京本社版では新聞の全面広告が
そのまま折り紙になっており、「NTT DoCoMoのドコモダケ」や「メグミルクの牛」
などが実際に折れるようになっていました。
(興味のある方はこちらからPDFファイルをダウンロードできます)

子供の頃から折り紙に慣れ親しんできた私は、小学校の夏休みの宿題で
「折り紙動物園」というのを作ったり、「くす玉」や「カラーボックス」など
立体的なものも作っていて「折り紙博士」と言われた時期もありましたが、
今となってはすっかり腕が落ちてしまいました。。。

そして、もちろん!子供の頃は、折り紙集めにも凝っていました。
小学校低学年の頃でしょうか?女子の間では学校で折り紙を交換するのが
流行っていました。
1セットの折り紙を買うと、同じ色や柄のものが数枚ずつ入っているので、
友達と交換しながら種類をどんどん増やしていくのです。
それが楽しくて楽しくて(笑)、学校へ行く楽しみにもなっていたのでした。

そこで先日、久しぶりにその折り紙を見てみると、最近では見かけないような
斬新な?色、柄使いが結構楽しめましたので、ご紹介したいと思います。

まずは、缶から・・・

070508_204303_ed.jpg

070508_204405_ed.jpg

不二家のペコちゃんです。(笑)
この缶は折り紙を集め始めた頃よりも数年後に購入した記憶があります。

ここからは折り紙コレクション。(折り紙サイズは7.5×7.5cm)

まずは「幾何学模様」から。

070508_204815_ed.jpg

結構、種類が豊富ですね〜!

次は「お花」。
ケース?に「花言葉」が書いてあったような気がします。

070508_205224_ed.jpg

そして、お馴染みサンリオキャラ。

070508_205424_ed.jpg

「キティ」と「キキとララ」です。
サンリオではありませんが、似たような感じで「スヌーピー」もありました。

次は、詳細は分かりませんが、昔よく見た柄。

070508_205610_ed.jpg

そして、「奇抜」な配色のもの。

070508_205755_ed.jpg

フルーツ柄と昆虫(てんとう虫)柄。

070508_205922_ed.jpg

最後に、一番のお気に入り。

070508_210149_ed.jpg

実は、下段の3枚は、元から持っていたのもの。
上段の2枚は、最近オークションで手に入れたものです。
まったく同じ柄で色違いの折り紙が出品されていたのには驚きました。

オークションでは、上記2枚の他に・・・

070508_210250_ed.jpg

こちらとセットで100円。
年代モノ(30年近く前のもの)の割に状態が良くてビックリでした。

これらの折り紙は、どれもそれなりの劣化があるのですが、
見ているだけで懐かしく、楽しい柄のものばかり。
これからも大切にしていきたいと思います。

この中に「懐かしい〜!」と思う柄を1つでも見つけたあなたは、
きっと私と同年代です。(笑)


<リンク先>
「おり紙新聞」:朝日新聞社広告局



posted by ともっち at 22:07| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん こんばんは!

ハイ、同世代です!
普通〜の単色のばっかり持ってましたが2番目の十文字模様の折り紙は私にとっては「高価なもの」でした。
弟が小さい頃腎盂炎で入院した時に、周りのベッドの子とビーズ人形やこういう折り紙でいろんなものを作りましたよ!懐かしいです。こんなにいっぱい種類あったなんて知らなかったですよー!
Posted by まーうさ at 2007年05月08日 22:47
きょううさぴょんが東京まで朝日新聞の本社とか注目したいなぁ。
朝日新聞の全面広告とか折り紙したかったの♪
朝日新聞がダウンロードしなかった。
Posted by BlogPetのうさぴょん at 2007年05月09日 10:17
ジーン(T_T)
↑懐かしさに目が潤んでいる。

同世代かどうかはともかく、
私も小さい頃、折り紙集めてました。
確かに流行ってました。
「懐かし柄」は間違いなく持ってましたよ。
ペコちゃんの缶も持ってました。
(折り紙入れには使ってませんが。)

ちなみに私は千代紙も集める事が好きで大箱一杯持ってました。
勿体無くて中々使えなかったんですが、自分で紙人形を作って、着物や帯を着せ替えてました。
(何て女の子らしい。汗)

この小さい折り紙は今も透明なプラスチックケースに入ってるんでしょうかねぇ。

>「折り紙博士」
(爆笑)
ビーズの作品を見る限り、折り紙も極めてそうだなぁ。
ともっちさん。
Posted by manu at 2007年05月09日 20:24
キキララ〜☆
久しぶりに見たよ〜

しかし良く集めましたね。
さすがともっちさん。
Posted by どーむ at 2007年05月09日 22:09
*まーうささん*

まーうさんも同世代!ですよね。(笑)
十文字模様の折り紙、高価でしたか!?(記憶にない…)
自分で買ったのはごく一部で、ほとんどは友人と交換して集めたもの
なので、そういう意識が薄かったのかもしれないですね。
子供の頃は、こういう折り紙やビーズでよく遊びましたよね。
それだけでも十分楽しかった。折り紙の種類はかなりあったと思います。
Posted by ともっち at 2007年05月09日 23:07
*うさぴょん*

また訳のわからんことを…。(汗)
でも、もうちょっとって気もする。
Posted by ともっち at 2007年05月09日 23:25
*manuさん*

manuさんも集めてましたか!!
そうですね〜折り紙というより千代紙って言うのでしょうか?
私も大箱一杯はあありましたが、いつも学校に持って行ったのはこのサイズでした。
>自分で紙人形を作って、着物や帯を着せ替えてました。
おお!(驚?←失礼...)manuさんも?私もやっていましたよ〜!
「基地ごっこ」の方が大好きでしたけど。(笑)

>>「折り紙博士」
(爆笑)
>ビーズの作品を見る限り、折り紙も極めてそうだなぁ。
変なところに凝るタイプ?で、折り紙も一心不乱にやっていましたね〜。(笑)
とにかく「遊び」には夢中な子でした。(爆)
Posted by ともっち at 2007年05月09日 23:33
*どーむさん*

今回ご紹介したのは「一部」なんです。
まだまだ大きいサイズのものや「千代紙」などいっぱいあります。
オークションで手に入れたもの以外は、すべてウン十年前に入手したもの。
今となっては貴重で懐かしい柄ばかりです。
Posted by ともっち at 2007年05月09日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。