2007年04月25日

ちきゆう えんぴつ(学習用)

鉛筆熱が急上昇中?の今、オークションでたまたま見つけ入手しました。

070425_191610_ed.jpg

「ちきゆう えんぴつ 学習用」(ちきうじゃないんですね(笑))

このパッケージにひとめぼれ。(笑)
古いものなので状態が心配でしたが、塗装のハゲもなくとても良好でした。
ある程度の汚れはあったので、濡れティッシュで磨いたらかなりきれいになりました。

拡大すると・・・

070425_191805_ed.jpg

「地球鉛筆株式会社」のもので、芯の硬度はHBです。
(この画像が一番実物に近い色だと思います)

箱の裏面は・・・

070425_191946_ed.jpg

こんな感じ。
「一打 ¥60」ということは、当時の値段で1ダース¥60で1本5円ということでしょう。

070425_192322_ed.jpg

赤、ベージュ、紫の鉛筆が各4本ずつ入っていました(芯の色は黒)。
画像よりも、実際はもっときれいな色です。現行品ではあまりみない色合いかもしれません。

出品者の方の説明では、昭和20〜30年代のものだそうですが、詳細は不明です。
私の記憶では、「昔、確かに地球鉛筆ってあったよね〜」という程度。(汗)
「地球鉛筆」について、何かご存知の方が居られましたら
是非、教えて下さいませm(__)m

posted by ともっち at 19:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉛筆・芯ホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パッケージといい、軸色といい、なんとも懐かしい雰囲気を醸しだしてますねー。
でも、地球鉛筆のことは何も知らないです、すいません。
どなたかご存知の方がいらっしゃったらいいのですがー。

どなたもいらっしゃなければ、
鉛筆工業共同組合に問い合わせるのも一つの方法かもしれないですね。
http://www.pencil.or.jp/index.html
レトロな鉛筆コーナーもあったりしますし、何かしら教えていただけるかも?!
http://www.pencil.or.jp/pencil/frame_museum.html
Posted by Kero556 at 2007年04月25日 22:01
またマニアックなモノに行きましたねぇ。
復刻版じゃないってのがすごいですね。
Posted by どーむ at 2007年04月25日 22:06
「地球」をブランドにしている文具はいろいろありそうですね。現在もチキュウグリーティングスなんていう会社がありますし。
なので、「地球」ブランドはおぼろげな記憶としてあっても、それが鉛筆だったという記憶は、自分にはなかったりします。

昭和20年代の新聞を見ると、たしかに拗音・促音も大きな文字で書かれていますね。いつごろ現在のようになったのかなぁ?(「キユーピー」とか「キヤノン」など、社名にその歴史を残している会社もけっこうありますね。「キデイランド」もそうだなぁ)
まぁ、「ちきう」でないだけ、まだ新しいかも知れません(笑)。
Posted by 早瀬かをる at 2007年04月25日 22:37
ともっちさん こんばんは!

うおお!昭和を感じる鉛筆ですなぁー!
「ちきゆう」というネーミングに世界進出の熱意が感じられますねぇ。
一打¥60と聞いて射的で当たった時の商品かと考えた私、夢がないですね(汗)
Posted by まーうさ at 2007年04月25日 22:59
*Kero556さん*

パッケージと軸色を一目見て、気に入ってしまったのです。(笑)
鉛筆工業共同組合の情報、有難うございました〜!
レトロな鉛筆コーナーも早速見てきましたが、危険ですねー。(笑)
しばらく色々調べてみて、情報が得られなかったら、お問い合わせしてみようと思います。
そういえば、「高橋真琴さん」のコーリン鉛筆も入手しましたよ♪
近いうちにまたアップしますね(^-^)
Posted by ともっち at 2007年04月25日 23:34
*どーむさん*

マニアックですか?(笑)
そうですねー、私の場合はほとんど感覚だけで選んでいるので、
実際はどうなのかはわかりませんが、しばらくは鉛筆にはまりそうな予感です。
Posted by ともっち at 2007年04月25日 23:37
*早瀬かをるさん*

地球という名前をつけると無限な拡がりを感じるというか、
スケールが大きい気がするのは私だけでしょうか?
>昭和20年代の新聞
もしかして、早瀬さん、お持ちとか?
もっと以前だと文字が右から左へ書かれてませんか?
>「ちきう」
あ、そうか〜!そういう書き方もありますねー。(笑)
Posted by ともっち at 2007年04月25日 23:41
*まーうささん*

昭和生まれの私は、昭和の商品(年代にもよりますが)を見ると、
妙に懐かしくなります。(←歳か?(笑)
>世界進出の熱意
あ〜そうかぁ!世界進出かぁ(妙に納得!)。
射的ねぇ。懐かしいなぁ。。。今でもたま〜に見かけますよね!
Posted by ともっち at 2007年04月25日 23:44
小学生のころ、たんすの引き出しに敷かれていた古い新聞を見つけて「おぉー」と思いました。もちろんいまも持ってます(笑)。
いちばん古いものは昭和17年だったかな? 戦争の記事が載っていたりもします。
「横書きで右から左へ」も、ありましたね。でも「左から右へ」と混在してました。
Posted by 早瀬かをる at 2007年04月26日 20:33
*再び、早瀬かをるさん*

もしや?と思っていたらやはりお持ちでしたか!?
>昭和17年
私の父が生まれた年ですよ。。。
>「横書きで右から左へ」も、ありましたね。でも「左から右へ」と混在してました。
ええーっ!読むときに混乱しそうですねー!(笑)
Posted by ともっち at 2007年04月26日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40022325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。