2007年01月20日

チャルカ 文房具入れ

以前から、ここのオリジナルペンケースが好きで、時々買い物をしていた「チャルカ」。

同じく「ビンテージファブリック」で作られた「文房具入れ」が、
ちょっと前から販売されていて、好みの柄が出るのを待っていました。

070120_190130_ed.jpg

「文房具入れ ペルニーク ¥3,150」

周囲には、ぐるっとマチがついていて、ファスナーを開けると・・・

070120_190227_ed.jpg

中には、仕切りのようなポケットがついています。

070120_190915_ed.jpg

マチの幅はそんなに広くないのですが、「ほぼ日手帳」+「ロディアNo.11×2冊」
を入れても結構余裕があります。

希少なビンテージファブリックを使っているのも魅力ですが、
何よりも「文房具入れ」という発想が嬉しい!
メモ帳やボールペンなど、このケースに入れてひとまとめにして置くと、
バッグの中が散らからなくて良いですよね。

文房具だけでなく、通帳やお薬手帳などを入れても良いかもしれません。
私のように、「ほぼ日手帳」(特に革カバーの方)をそのままバッグに入れること
に抵抗がある方にもオススメです(ちょっと厚みが出ます)。


<リンク先>
チャルカ@オンラインショップ


posted by ともっち at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 文房具(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん こんにちは!

文房具入れって…そういえば見かけたことないです。ナイスアイディア!
旅行行く時とか、かばんの中身が散らかって何がどこにあるのか分からなくなる私のような人間にはもってこいかもしれません。
Posted by まーうさ at 2007年01月21日 13:15
*まーうささん*

ねー!珍しいでしょう?
普通のポーチに入れるというのも?なので、
専用のケースがあるのは嬉しいです。
文房具以外でも使えそうですしね(^-^)

Posted by ともっち at 2007年01月21日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。