2007年01月17日

エルメスの手帳

昨日ご紹介した小銭入れと同様、
仕事の時にいつもポケットに入っていた手帳があります。
こちらの革も良い感じのツヤが出てきたので、ご紹介します(笑)。

今は「ほぼ日手帳」をメインで使っていますが、
これまでに、本当に数多くの手帳を使ってきました。
今日ご紹介する手帳は、その中で最も小さい手帳です。

最低限の予定を書くための小ぶりな手帳が欲しくて購入。
2004年まで、約5年間活躍していました。

070117_212356_ed.jpg

大きさは縦10cm、横7.5cm程で、小銭入れよりもやや大きいサイズ。
画像ではわかりにくいですが、黒革に赤のステッチが効いています。
革カバーはバタフライストッパー付きのタイプ。
専用のボールペン(シルバー製)を差し込むと手帳が閉じる仕組みになっています。
本当はワニ革製が欲しかったのですが、さすがに手の届かないお値段でした。

中は・・・

070117_212905_ed.jpg

こんな感じ。毎年変わる、表紙の柄が楽しみでした(画像は2004年のもの)。
黒、赤の組み合わせはカッコイイ印象があって、好きな配色です。
購入当時、某女性誌で女優の「中谷美紀」さんが、この手帳を使っている
という記事を見て、いいなぁと思ったのも購入理由の一つでした
(今も使われているのかなぁ?)。

リフィルは、1日1ページのタイプと見開き1週間のタイプがあるのですが、
後者を愛用していました。

070117_212948_ed.jpg

毎週、右下の端っこをピリピリと破るのも楽しみの一つでした。
この手帳、今でも気に入っているのですが、
難点なのは、リフィルのお値段が高いこと(確か1万円くらいでした)。
今は活躍の場がありませんが、リフィルは毎年定番で出ていますし、
きっといつか、また活躍する日がくると思います。



posted by ともっち at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 文房具(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、これ良いじゃないですか。
ちょっとリフィルの実用性は高くなさそうですけど、カバーのしっかりした造りがエルメスっぽくて良いです。

悔しいけどエルメスの革製品って良い。
Posted by どーむ at 2007年01月18日 23:11
やっぱりエルメス格好良いです。
サイズは違うと思うんですが、雑誌で同じタイプの手帳が掲載されてまして、表が茶色、中が若草色のコンビでそれも格好良かったです。
またボールペンがなぁ…。(うっとり)

エルメスの文具は憧れなんですけど、リフィルが専用じゃないと…という所がネックなんですよね。
そのリフィルが又格好良いんですけど、何しろ高いので。^^;
Posted by manu at 2007年01月19日 00:17
*どーむさん*

エルメスの革製品は本当にオススメです。
革の硬さといい発色の良さといい、全然違います。
ただ、お値段が高すぎるのがちょっと…。
一番小さいサイズでやっと手が届く…という感じです(笑)。

リフィルに関しては、もう少し大きいサイズの方が
実用性は高いと思います。
Posted by ともっち at 2007年01月19日 21:51
*manuさん*

エルメスの革小物は、本当に沢山の配色があって選ぶのが大変(笑)。
ボールペンは925シルバー製なので、ちょっと放っておくと
黒ずみますが、ヂュポンの芯は書きやすいです。

リフィル、ちょっと高すぎますよね〜。
リフィル購入時は、毎年プレゼント包装をお願いして、
リボンを集めていたのは、ここだけの話です(笑)。
Posted by ともっち at 2007年01月19日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。