2006年10月16日

Cavallini社 ブックプレート4種

読書家ではないのに、以前から気になっていた「ブックプレート」。
銀座の伊東屋で何度も見かけていたのですが、在庫が少なくて
気に入った柄が無かったので、購入しませんでした。

先日、横浜の伊東屋で同じメーカーの「ブックプレート」を見つけ
ようやく気に入る柄があったので、購入しました。
(伊東屋横浜店へ行った日のエントリはこちら

DSCF3253.JPG

「Cavallini社 ブックプレート 各¥882」
(Cavallini社の紙製品はこちら

ここで、「ブックプレート」について簡単にご紹介します。

ブックプレートとは、日本でいう「蔵書票」のこと。
本の表紙や見返しなどに貼り付け、その本の所有者を示すための小票。
書票ともいう。
「EX・LIBRIS(エクス・リブリス)」とはラテン語で「…蔵書」という意味です。

それでは、今回購入したブックプレートについて、もう少しご紹介しますね。

ケースの裏は・・・

DSCF3252.JPG

こんな感じになっていて、丸いマジックテープで開け閉めする仕組み。
開封時、特有の「ベリベリ」という音がしますが、とても使いやすいです。

中には、表と同柄のブックプレートが20枚入っています。
(ブックプレートのアップです↓)

DSCF3253.JPG

左から「万年筆」「花束」「ティーカップ」です。

(ケースの表には、「ブックプレート」そのものが貼り付けてある
ということに、今頃、気付きました(笑))

しかも!、もう一つ購入していたことに、今、気付きました(汗)。

DSCF3256.JPG

「本」です。

現在、考えている使い道は、トラベラーズノートの表紙に張るという方法。

DSCF3254.JPG

使用開始日〜終了日の日付を記載しても良いですし、
ノートのテーマを記載しても良いかなぁと思っています。

トラベラーズノートの表紙は、とてもシンプルなので、
ブックプレートのデザインを選ばないところもマルです。

しかし、このブックプレート・・・。
決して安いお値段ではありませんし、紙製品としての芸術性も高いので、
額に入れて飾っておきたいくらいです。


<リンク先>
Cavallini&Co.

posted by ともっち at 21:37| Comment(4) | TrackBack(1) | 文房具(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊東屋本店では、コーナーが充実してましたが、
コレはあったっけかなぁ..。
ノートはもちろん、缶入りスタンプ、シールなど、
Cavalliniは品がよいけど、カジュアルさがあって好きです。(^^)
って、ともっちさん、今晩は早寝しましょう♪
Posted by ブンキチ at 2006年10月16日 21:54
*ブンキチさん*

お早いコメント!有難うございます(笑)。
伊東屋本店では、2階の階段のそば、レジの近くにあったと思います。
シール、缶入りスタンプなどとは別のコーナーに置いてありました。
Cavalliniの製品はどれも魅力的ですよね。
(ブンキチさんがお持ちのノートもとても素敵です!)
これから少しずつ増やして行きたいと思います。

>早寝
今日は、せめて1時までには寝たいと思います。
Posted by ともっち at 2006年10月16日 22:09
初めまして。(ですよね?多分...。)
いいですね。ブックプレート。
日本では蔵書印こそ一部のヒトが使っているけれど、ブックプレートはあまり見かけませんね。
ペンのヤツ、いいなぁ。
Posted by Duchamp at 2006年10月23日 13:15
*Duchampさん*

はじめまして、ようこそお越し下さいました!
(実は、Duchampさんのところにたびたびお邪魔してました)。
>蔵書印
これはよく見かけますよね(特に図書館で(笑))。
ブックプレートで検索すると、芸術作品と言えるようなものが
沢山見つかります。
ペンのブックプレートは「伊東屋」さんで扱っているので、
お問い合わせされてみてはいかがでしょうか?
Posted by ともっち at 2006年10月23日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25595348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

蔵書票 (エクスリブリス)
Excerpt: 蔵書票(エクスリブリス)が売られていること自体あまり目にしませんが,イタリア地図が絵柄のものが売られていたので思わず買ってしまいました。 私は使い終わったノート...
Weblog: SHINN::Scribble
Tracked: 2010-11-27 18:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。