2006年09月24日

祖父の形見(腕時計)

昨日の深夜のこと。。。

「あぁ・・・おじいちゃんの時計が・・・」という母の声。
シャワーを浴びながら「何事?」と思い、聞いてみると、
どうやら洗濯機で洗ってしまったらしい(汗)。

この時計、祖父が癌で入院中に使っていたもの。
中国製でメーカーもよくわからない、安い時計のよう。
革ベルトの裏には油性マジックで祖父の名前が書いてありました(笑)。
(もうボロボロなのにベルトを交換したくないのは、そのためのようです)
父が譲り受け、庭の作業時に愛用していたのだが、作業着のズボンのポケット
に入れっぱなしだったらしい・・・。

「ガラスも割れてるし、もう無理・・・」
という母に「早く貸して!」と私。

とにかく水を出さなければと思い、裏蓋を開け(爪が2本割れました)ました。
中からは思ったより大量の水が。しかも錆びてしまったのか?茶色の水でした。

でも、まだ諦めてはいません。

お次はドライヤー。
裏蓋を開けたまま、少し離して冷風で乾かすことしばし・・・。

すると、徐々に秒針が動き始めました。
「お!動いた」

ただ、これではまだ不十分なので、電池と取り出し中の水分を細い綿棒で
吸い取りました。

その後、さらにドライヤー。

…というわけで、動いた後、若干冷静に撮影したのがこちら・・・

DSCF3086.JPG

左半分が水分で曇っているのがお分かりでしょうか?
(このあと、さらに乾かしました)
日付は父が合わせないままで使っていたようです(汗)。
洗濯したのが23時前、気がついたのが深夜1時過ぎなので、
約2時間は止まっていたことになります。

しかし・・・動いて良かった〜!!!
残念ながら「おじいちゃん」の命を助けることは出来ませんでしたが、
時計の命はかろうじて助けることが出来ました。
時計の音を聞いていると、おじいちゃんの心臓の鼓動が聞こえてくるようで
とても嬉しくなりました(涙)。

昔から大好きだった時計。
子供の頃は、家中の時計を分解しては組み立てて遊んでいました。
8割方は壊れずに済んだのですが、2割位はそのまま動かす・・・(汗)。
スイスの時計職人に憧れていた時期もありました。

時計を洗濯機で洗ってしまったのはこれで2回目。
1回目は一人暮らしをしていた時のこと。
デジタル時計でしたが、同じ方法で復活しました。
ある意味危険を伴うので、責任は取れませんが、
洗濯機で時計を洗ってしまっても、すぐに水を出し、根気よく乾かせば、
もしかして動くかもしれません。

今朝起きて、時計がまた動かなくなったらどうしよう・・・。
と心配で中々寝付けなかった昨日。
そんな心配をよそに、時計は小気味よく時を刻んでくれました。

今朝、早速、近所の時計店に修理を依頼。
分解洗浄すれば何とかなりそうとのこと。
約1週間後、生まれ変わった時計に対面するのがとても楽しみです(^_^)

安くても、動かなくても、どんなに高価な時計より大切な腕時計(父のですが)。
それが、今日ご紹介した腕時計です。

(余談)
昨日の入浴後は、お肌の水分補給もせず、時計にかかりっきり・・・
今朝、起きたら、お肌がカサカサでした(汗)。


<おまけ>
今日のうさこです(笑)。

DSCF3087.JPG

ソファーに座らせると邪魔にされるので、今日はこちらに。
ピアノの特訓中です(笑)。
ちなみに、イスの高さは私が使用する時と同じ高さです。



posted by ともっち at 13:50| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりハラハラしたんじゃないですか?
何とかなりそうとのこと、良かったですね。 =)
Posted by 柊 at 2006年09月24日 15:09
暖かくなる話をありがとうございました。
ほっといたしました。
Posted by Todokichi at 2006年09月24日 17:06
ともっちさん こんにちはー!

私も何度洗濯しちゃったことか…先日「月と太陽の〜」とカキコしたのがまさに洗濯機の犠牲になりましたもんね。\1,000だから諦めがつきました。でもおじいちゃんの、とか思い入れがある時計だったら私も分解したでしょうね。で、ネジが余って「はて、これは?」(爆笑)
あ、あ、でも一度分解して拭いて乾かして直した時計あります!貧乏学生時代に頑張りましたよ!ドライヤーだと電気食うからってうちわで扇いだ記憶があります!(ホントに貧乏くさい)
Posted by まーうさ at 2006年09月24日 17:48
動いて良かったですね。
ご家族の皆さんが本当に大事にされているのが、よくわかります。

…それにしても時計を分解組立するのがお好きだったともっちさん。
(こっそり男前認定したようだ。←メカ?に強い人に憧れている。)
Posted by manu at 2006年09月24日 20:13
*柊さん*

>かなりハラハラしたんじゃないですか?
そのとおりです!
記事を書く時には落ち着いていましたが、昨日は本当に大変でした。
>何とかなりそうとのこと、良かったですね。 =)
有難うございます!無事に帰ってきたら、またご紹介しますね。
Posted by ともっち at 2006年09月24日 21:35
*まーうささん*

>私も何度洗濯しちゃったことか…
仲間が・・・(笑)。
>先日「月と太陽の〜」とカキコしたのがまさに洗濯機の犠牲に…
そうだったのですか!?それは残念でしたね。。。
>でもおじいちゃんの、とか思い入れがある時計だったら私も分解した
ですよね。値段、とかではないですものね。
>で、ネジが余って「はて、これは?」(爆笑)
大丈夫ですって!(笑)。
>でも一度分解して拭いて乾かして直した時計あります!
その時計は復活したのですか?
>ドライヤーだと電気食うからってうちわで扇いだ記憶があります!
うちわは料理で時々使いますが、結構使えますよね?
炒めたまねぎを冷ましたり、すし飯をさましたり(違)。
Posted by ともっち at 2006年09月24日 21:40
*Todokichiさん*

あ、あれ〜?
レスの順番を間違えてしまいました。
大変失礼いたしましたm(__)m

>暖かくなる話をありがとうございました。
>ほっといたしました。
そう言って頂けると、本当に嬉しいです。
ネタにするのはどうかな?…と思ったのですが、
思い切ってエントリして良かったです(^_^)

Posted by ともっち at 2006年09月24日 21:43
*manuさん*

>動いて良かったですね。
有難うございます!一時はどうなることかと思いましたが(汗)。
>ご家族の皆さんが本当に大事にされているのが、よくわかります。
思い入れが強いんですよね。
初孫だった私は、祖父にとても可愛がられました。
お手伝いも沢山させられましたが(笑)。
でも、そのことが決してムダにはなっていませんでした。
祖父にはとても感謝しています。

>…それにしても時計を分解組立するのがお好きだった
ほんとうに大好きだったんですよ〜。夢中でやりました(←暗い?)
でも実は、基地ごっこや昆虫遊びもしていました(汗)。
>(こっそり男前認定したようだ。←メカ?に強い人に憧れている。)
やっぱり男前?メカにはさほど強くはありません。好きなのは確かですが。
Posted by ともっち at 2006年09月24日 21:52
>今日のうさこです(笑)。

ウサタク?
Posted by at 2006年09月29日 22:06
名前忘れてた上のコメントの人です。
Posted by ぷちこ at 2006年09月29日 22:07
*ぷちこさん*

はじめまして…でしょうか?
(お名前は拝見しております)

>ウサタク
最初、何のことかわからなくて(ほとんどTVを見ないので)、
ウサギオタク?、お宅のウサギ?など、色々と考えてしまいました(笑)。
ネット検索してみたら、FMVのCMがヒットしました。
その「ウサタク」なのでしょうか?
もしそうであれば「ウサギのタクヤ」ということですよね?
家の「うさこ」は女の子なので「タクヤ」ではありません(笑)。
Posted by ともっち at 2006年09月30日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。