2006年06月16日

ヌメ革が好き!

私は昔から、「もの」のお手入れが好きでした。
お手入れをすると「もの」に愛着が沸きますし、「もの」自体の持ちも良くなります。
さらに、例えば「ガラス」「銀製品」などは、磨き終わるとピカピカになるので、
何だか心までピカピカになったような気分になってよいのです。

その中でも、最近は「ヌメ革」にとても惹かれます。
新品の生成色からアメ色に変化していく過程を見るのがとても楽しいのです。
そこで、今日は「ヌメ革の変化」について簡単にご紹介したいと思います。

まずは早速、私が所有しているバッグの取っ手をご覧下さい。

DSCF2362.JPG

画像を見てお分かりだと思いますが、下に行くにつれ年数が経過しております。
1番上のものは購入して3年程。未使用で日光浴はさせていません。
2番目のものは10年近く経過していますが、3番目のものはさらに1〜2年
経過しており、両方とも防水スプレー、クリーナー、クリームなどを使用しています。
雨の日は、極力雨ジミを作らない様、ビニールで覆ったり洋服を被せたりしました。
それ以外は、普段のショッピングや食事などで出かける時、普通に使用していました。

まだ私の理想とする「アメ色」とまではいきませんが、
中々いい色合いになって来たと思います。

そして、比較的最近購入した「無印・牛ヌメ革 ペンケース スリム・生成」
を並べてみました。

DSCF2361.JPG

並べてみると、ペンケースが真っ白に見えてしまいます(笑)。
これから、このペンケースがどう変化するのか?(変化させていくか?)
とても楽しみです。

しかし・・・ヌメ革は非常にデリケート。
梅雨の今、「ヌメ革愛好家」にとって最も頭を悩ませる時期ではないでしょうか?
雨ジミが心配で持ち出せない、日光浴が出来ない…etc.

でも・・・
家で眠っている今のうちに、じっくりとケアをしておくのも良いかもしれません。
私なりのヌメ革のお手入れ方法は、後日改めてエントリしたいと思います。


posted by ともっち at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん こんばんは!

私、ヌメ皮のサイフで失敗しちゃったんですよね…。
エクスパック発送する時に「荷物確認シール」剥がして、よりによってサイフに貼っちゃったんですよ。見事に四角い跡が…(泣)
買って2ヶ月経ってなかったものだったのでショックでしたよー!
ともっちさんがお写真で紹介してるような変化を楽しむ前に痛恨のミスでした…。
Posted by まーうさ at 2006年06月16日 23:04
*まーうささん*

コメント、ありがとうございます♪
>私、ヌメ皮のサイフで失敗しちゃったんですよね…。
あらら・・・(汗
>「荷物確認シール」剥がして、よりによってサイフに貼っちゃったんですよ。
傍にあったおサイフにくっついちゃったのですか?
>買って2ヶ月経ってなかったものだったのでショックでしたよー!
それは、ショックが大きいですよね。。。
>ともっちさんがお写真で紹介してるような変化を楽しむ前に痛恨のミス
リベンジされる気は…もう無いですか?
Posted by ともっち at 2006年06月16日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。