2006年05月26日

函館の旅2日目(〜レセプションまで)

記憶が薄れないうちに、続きを(笑)。
ここから2日目は駆け足でいきます。

【碑前祭(土方歳三最期の地碑)】
碧血碑での碑前祭の後、友人の車で土方歳三最期の地碑へ。
しかし…着いたときにはもう結構な人だかり。
ここでも、去年とは勝手が違う…と思いました。

やはり一本木関門側から見たいと思った私は、通路を抜けて関門側へ。
程なくして、太鼓の音が聞こえてきました。。。

しかし・・・「見えない〜(泣)」
あっという間に山本耕史さんの献花が終り、ここで碑前祭が終わったのでした。

人が去った後の「土方歳三最期の地碑」をパチリ。

DSCF2082.JPG

【オープニングセレモニー、土方歳三コンテスト】
もう、この辺から気力も体力も無くなってきていました。
次の目的地、五稜郭公園内特設舞台に向かう前に
コンビニで食べ物などを買ったのですが、水分を取るだけで精一杯(汗)。
あとで考えると、この時点で軽い熱中症にかかっていたのかもしれません。

そんな中、特設舞台へ。
ここも既に沢山の人が待機していました。
少しでも暑さから逃れようと、日陰で待機する私。
友人達はめげずにベストポイントで待機していました。

オープニングセレモニーでの鏡割り。

DSCF2091.JPG

刀でドンっと割るのですが、勢いが良すぎて参加者は結構濡れた模様。。。
画像をよ〜く見ると、お酒が飛び散っています(笑)。
この後、山本耕史さんは手をぶんぶん振って「濡れた〜!」
というリアクションをしていました(笑)。

この後「土方歳三コンテスト」が行われたのですが、エントリした皆さん、
どの方も迫真の演技で、土方さんへの思い入れの強さを感じました。

このコンテストの審査員としても参加していた山本耕史さん。
時々、コメントを求められていたのですが、一生懸命言葉を選んで
コメントしているのが印象的でした。
しかし・・・このコンテストがとても長かった。。。
暑い中でのコンテスト、出演された方はもちろん、観ていた方もお疲れだった
と思います。
山本さんもお疲れの様子で時々目をこすっていました(笑)。

コンテストの後、審査員は一旦席をはずし、審査へ。
その間、舞台では地元のちびっこ達によるパフォーマンスが行われました。

しばらくしてコンテスト各賞の発表がありました。
山本さんは、記念品の授与を行っていました。
ちびっこ部門では、賞品を受け取る子の頭をやさしくなでていましたよ(^_^)

【第37回箱館五稜郭祭記念レセプション・土方歳三コンテスト優勝者紹介】
コンテスト終了後、舞台の左横でレセプションの整理券の配布がありました。
昨年は、参加しなかったのですが、山本さんは乾杯にちょっと参加した
という話を聞いていたので、今年は念のため参加することに。

レセプション開始まで時間があったので、会場のホテルの1階でしばしティータイム。
ホテルは人もまばらで、あまり参加する人はいないのかも?と思いました。

しばらくして、レセプション会場へ。
会場の入り口で整理券を提示し、会費(¥3000)を支払ってから中へ。
最前列のテーブル3つはお箸でバツがついていて、こちらはコンテスト受賞者などの席
とのことだったので、そのすぐ後ろのテーブルに陣取りました。

レセプション前、スタッフが五稜郭祭のパンフやポスターを早いもの勝ちで
配ってくれました。私はパンフのみ捕獲(笑)。

そうこうしているうちにテーブルに次々と料理が置かれ、
しばらくして山本耕史さん、作家の萩尾 農さんなどが会場へ。
この日は、ことごとく見えない場面が多かったのに、
思いがけず至近距離で山本さんを見ることが出来ました(笑)。
そのためか、アナウンサーが山本さんと萩尾さんにいろいろとお話を
うかがっていたのですが、内容は良く覚えていません(汗)。

ただ、翌日のパレードについて、開陽丸には行列の一部でしか乗らない、
山本さんご自身も、いつどこで参加するのかわからないということを
言っていました。

その後乾杯をし、しばらくして山本さん達は明日の準備があるので…と会場を後に。

テーブルには沢山の料理が載っていたのですが、疲れ果てていた私は
早々に会場を後にしました。
コンビニで「冷えピタ」や「ポカリ」を購入し、翌日の行列に備え早めに就寝。
しかし、この時熱があったようで、全身汗をかいてあまり良く眠れませんでした。

さて、翌日の「維新行列」はいかに?

続きは明日・・・




posted by ともっち at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん こんばんは!

うみうみさんトコにも行っていただけたみたいで嬉しいです!
行った日がちょこっとズレただけで碧血碑も土方歳三最期の地碑も見れたり見辛かったり…。最期の地碑の献花も全然違いますよね?
ともっちさん、人に酔ったんじゃなくて熱中症っぽかったんですか?その後にまさかの胃潰瘍…ホントにお大事にして下さいね。
なかなか見れなかった耕史君を至近距離で見れてよかったですね!運は味方してるんですなぁ〜♪
Posted by まーうさ at 2006年05月26日 22:45
*まーうささん*

>うみうみさんトコにも行っていただけたみたいで嬉しいです!
これからもちょくちょく覗きに行きたいと思います(^_^)
>行った日がちょこっとズレただけで碧血碑も土方歳三最期の地碑も
>見れたり見辛かったり…。
本当ですね。お祭り以外でゆっくり見るのもまたいいかもしれないです。
>人に酔ったんじゃなくて熱中症っぽかったんですか?
人ごみには慣れているつもり(買い物で(笑))ですが、何なんでしょうね?
>なかなか見れなかった耕史君を至近距離で見れてよかったですね!
でも、至近距離だと妙にどきどきして逆に記憶が飛んでしまうんですよ(汗)。
>運は味方してるんですなぁ〜♪
これからも運に恵まれますように♪
Posted by ともっち at 2006年05月27日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。