2006年05月07日

「赤と黒」 雑感1

昨日購入した「Lapita 6月号」。
もちろん、一番の目的は付録の万年筆でしたが、昨日は手に入ったということ自体が
うれしくて、書き味を試すところまではいきませんでした。

気持ちがやや落ち着いた今日(笑)、早速ためし書きをしてみましたので、
簡単ですが、感想を書いてみようと思います。
尚、あくまで私の主観ですので、あまり参考にならないかもしれませんがあしからず。

まずは、箱入りの状態から・・・

DSCF1889.JPG

箱ももちろん「赤と黒」。
パッケージに書いてある「Lapita限定・万年筆」の限定の文字が良いです
(限定に弱い私・・・)。

外箱を開けてみると・・・

DSCF1890.JPG

こんな感じ。
特に説明することはないので、次に行きます(笑)。

前回かろうじて1本入手できた「ミニ檸檬」とのツーショット。
ここからは「ミニ檸檬」と比較しながらの感想です。

DSCF1894.JPG

形、大きさはほぼ同じですが、「赤と黒」の方が塗装にやや厚みがあるように感じます。
見た目的には「ミニ檸檬」の可愛さには負けますが、よりシックで大人っぽい印象。

キャップを外してみると・・・

DSCF1897.JPG

こんな感じ。
私は、この状態の配色の方が好きです。

ペン先は・・・

DSCF1900.JPG

こんな感じ。
ペン先の色は「ミニ檸檬」よりもややピンクがかったゴールド。
「赤と黒」はペン先の模様がややうすい感ありです。

付属のインクカートリッジを使ってためし書き・・・

DSCF1904.JPG

ミニ檸檬より細字ですが、インクのかすれは見られません。
曲線をぐるぐる書くときには「シュルシュル」というような快適な音がします。
思ったよりも書き味が良くてビックリ!!!
もう少し慣らしてみるとまた違うかもしれませんね。

今後気になるのは、インクの乾き。
ミニ檸檬はインクフローが良すぎるくらいだったのに、すぐにインクが固まってしまった
ので、より細字の「赤と黒」はどうなるのか?ちょっと心配です。


以下の方達にTBさせていただきますm(__)m

あなぐまさんち(あなぐまさん) 「赤と黒
小春日和(添花さん) 「今日の雑誌
モノオト(U凪さん) 「Lapita 6月号付録 『赤と黒』
さんてんり〜だBlog(やまかつさん) 「Lapita 6月号付録「赤と黒」



posted by ともっち at 14:26| Comment(6) | TrackBack(2) | 筆記具(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます!
初めて持ったとき、見かけより重量あってびっくりしました。
私の『赤と黒』は欠き始めかすれます。
その後は問題ないようなんですが。
ちょっと気になります
Posted by 添花 at 2006年05月07日 19:58
*添花さん*

>TBありがとうございます!
こちらこそ、有難うございました。
>初めて持ったとき、見かけより重量あってびっくりしました。
この重量感があるところが安っぽくなくていいと思います。
>私の『赤と黒』は欠き始めかすれます。
>その後は問題ないようなんですが。
私の「赤と黒」も少し置いてみたら、インクの出始めがやや悪いです。
ミニ檸檬もそうでしたが、インクが乾きやすいのかもしれません。
Posted by ともっち at 2006年05月07日 21:42
TB&リンクありがとうございました。
※TBが飛んでなくて…相変わらず調子悪くて申し訳ないです(涙)

こんなこと言うのも不謹慎というか何なのですが、
今回は続々とエントリされてる方々の個体差を拝見するのが楽しいです(笑)
ちなみに今日も使ってみたのですが、一晩寝かせたら(笑)、結構調子よくなってました(笑)
Posted by U凪 at 2006年05月07日 22:08
*U凪さん*

>TB&リンクありがとうございました。
いえいえ、こちらこそ有難うございました。
>※TBが飛んでなくて…相変わらず調子悪くて申し訳ないです(涙)
スパム対策の影響でしょうか?いつもはじかれてしまうようです。。。

>今回は続々とエントリされてる方々の個体差を拝見するのが楽しいです(笑)
ふふ、そのお気持ち、よ〜くわかります(笑)。
やはり結構個体差あるようですね?
>一晩寝かせたら(笑)、結構調子よくなってました(笑)
寝かせたらいい子になっていたんですね(笑)?
うちの子も、まずは一晩寝かせてみます(笑)。
Posted by ともっち at 2006年05月07日 23:36
TB&リンクありがとうございます。(^-^)
うちの子、1本はだいぶんこなれてきたみたいです。(←意味なく使いまくっているらしい)
もっと「ねっとり」したインクのほうが、「シャリ感」が薄まっていい感じになりそうな気がしますねぇ…。
Posted by やまかつ at 2006年05月09日 02:49
*やまかつさん*

>TB&リンクありがとうございます。(^-^)
こちらこそ、どーも有難うございました!

>うちの子、1本はだいぶんこなれてきたみたいです。
うちの子もいい感じです(って親バカみたい?)。
少し置くと書き出しが?だったのですが、使っているうちに
それも無くなりました。

>もっと「ねっとり」したインクのほうが、「シャリ感」が薄まっていい感じ・・・
そうですねえ…インクによって書き味がどう変わるか?それも楽しみです♪
Posted by ともっち at 2006年05月09日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

遊んでみた<「赤と黒」:Lapita6月号
Excerpt:  5/3に入手した「赤と黒」でちょっと遊んでみたり。 先ほどからまるで写経のごとく、漢字を書き続けておりまする。あやしうこそ、ものぐるおしけれ〜。【追記】「赤と黒祭り開催中!」につき、トラックバック〜..
Weblog: あなぐまさんち
Tracked: 2006-05-07 17:37

Lapita付録 ミニ万年筆『赤と黒』
Excerpt: 少々出遅れた感がありますが(^_^;) “ミニ檸檬祭り”に乗った自分としては、今回も外せませんでしたね(笑 ただ、興味が違うところにいってるせいか、ちょっと今回は冷めた感じ。
Weblog: ちょいとロディアに独り言...
Tracked: 2006-05-07 21:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。