2006年05月05日

行ってきました!(日野編)一部訂正あり

昨日のエントリで予告していたとおり、今日は朝から出かけてきました。
行ったのは、日野と川崎の2ヶ所。
朝8時頃に出かけて、帰ってきたのは夜の8時。
ちょっと遊びすぎ?かもしれないですが、目的はほぼ達成できて満足でした。

そこで、まずは「日野編」から。

文房具エントリが目的の方はスルーして下さいm(__)m

旧暦の五月五日は新選組副長「土方歳三」さんの誕生日。
この日に是非行きたかったのが「土方歳三資料館」でした。
本当は、5月13日、14日に開催される「ひの新選組まつり」に
参加したかったのですが、去年参加したし今年は日程的に難しいことから断念。。。

まず、高幡不動駅に行くと、周辺にはこんなポスターが・・・

200605051253001.jpg

うぅ、やっぱり行きたかったなぁ。。。

気を取り直して、多摩都市モノレールで万願寺駅へ。

駅から看板に従って、数分歩いたところに目的地はありました。
本当は12時開館予定だったのですが、ある目的があったため
1時間以上早く到着。行列がないので安心して中へ進むと・・・
「あれ?すでに開館してる(汗)、しかも沢山の人(汗汗)」
玄関を入ってすぐにある「土方歳三像」にも気付かずに中へ。
こちらは帰りに気がついた銅像です(逆光でお顔が・・・(汗))。

DSCF1857.JPG

すると、入り口で歳三さんの六代目御子孫である「土方 愛」さんが
入館料(¥500)を徴収されていました。

館内へ入ると、五代目御子孫の「土方陽子館長」が。
「本当は12時に開館なんですが、10時から沢山の人が並ばれているので、
早めに開けさせていただきました」とのこと。
「本当に有難い・・・(感激)」と思いながらも、早速、一番の目的について
恐る恐る聞いてみました。

それは、「歳三手植えの矢竹」で作られた根付でした。
すると、奥の方からこそっと根付の入った箱を出して下さって、
「本当は12時からなんだけど…愛(六代目)の許可が出たので販売します」
と言って下さいました(なんていい方達なんだぁ・・・とまたまた感動)。

根付の材料となった矢竹はこちら・・・

DSCF1853.JPG

「武を志した歳三が十七、八歳の頃に植えた矢竹(弓矢を作る為の竹)」です。
この竹を切って、2〜3年寝かせた後に根付として加工したそうです。

ということは、NHK大河ドラマ「新選組!」撮影中のもの?と思ったのですが、
この年は撮影が混んでいて、あまり竹が採取出来なかったそうで、
その前のものかも?とのことでした。
根付の解説には「歳三を慕ってくださる方のために何かゆかりの品をお手元に
置いていただけますよう・・・」と書いてありました(涙)。

DSCF1882.JPG

「歳三手植えの矢竹」の根付(左)とストラップ(右)各¥500(一人一個限定)

5月3〜6日は限定20個、7日は160個(140個だそうです)
販売されると聞いていたので、今日は無理かな?と思っていたのですが、
無事に入手できて良かったです。
しかし、開館前の時間に購入していた人が結構居たので、
12時に来た人は入手出来なかったかもしれません。

館内では、土方陽子館長が10分ほどの解説をして下さいました。

1年の内、この時期にしか展示しないという歳三の遺刀「和泉守兼定」
も拝見することが出来ました。
根付&ストラップと一緒に写っているのが「四十六年会」(昭和四十六年生まれ
を中心に結成された会)の会報第二号で、「和泉守兼定」についての丁寧な解説
が書いてあります。
この会報、一部50円なんですがコピー5枚の代金ということで、
本当に良心的です。

帰りがけに、石田散薬の原料である「牛革草」がお庭にあると聞いていたので、
愛さんに訊ねてみると、横にあるプラスチックの鉢を教えて下さったのですが…
大きな雑草が1本と、小さな芽(これが牛革草?)があるだけでした…残念!
(しっかり「牛革草」のプレートが挿してありましたが・・・)。
そのかわり、「今度、牛革草を使って石田散薬を再現する試みをやるので、
是非いかがですか?参加すれば歳三の気持ちになれるかも?」
と言って下さいました。う〜ん、気になります(笑)。

とにかく、御子孫であるお二人がとても気さくで丁寧な方で、
本当に行って良かったです。
最後に、愛さんが言っていた「歳三を一度好きになると皆さん一生好きなのよ」
という言葉が印象的でした。

随分と長くなりましたが、次の目的地はこちら・・・

DSCF1863.JPG

高幡不動駅近くにある「幕末めし処 池田屋」さんです。
高幡不動へはかつて3回も来ているのに、こちらは始めて。
実は、お店がなかなか見つからず、炎天下の中、大分ウロウロしてしまいました(汗)。
12時頃に行ったのですが、店内はほぼ満席の状態。

注文したのは、もちろんこちら・・・

200605051228000.jpg

「土方歳三丼 ¥580」です(実は、一口食べた後です(汗))。
サケといくらのどんぶりで、お饅頭付きでこのお値段はかなりお得。
店内は「土方2つ」「斉藤1つ」などの声が飛び交っていました(笑)。
特等席を遠目に見ながら(おわかりの方、いますよね?)次回は必ず!と
心に誓いながら、次の目的地へ・・・(明日以降アップします)。


<5/6 1:40 追記>
昨年、日野に行かれたまーうささんがとても楽しいレポを
して下さっているのでTBさせていただきます。

のほほん組! 〜MA いっか!!〜(まーうささん) 「土方君・日野旅行記

<5/7 14:45 追記>
土方歳三資料館によると、「歳三矢竹の根付」6日分までは即時完売。
7日分(本日分)140個(160個ではなかったです、訂正しました)で
今回は最終となるそうです。


posted by ともっち at 22:21| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともっちさん、お言葉に甘えてお邪魔させて頂きました。

あーーー、矢竹のストラップ、羨ましいですーーー!
限定だし、現地に行かないと入手できない貴重な物ですもんね〜。
以前に販売された時も欲しいと思いながら、
でも日野までは行けず・・・
今後もこのような企画をして下さるでしょうか。
縁があれば手にすることができるでしょうか。
縁があることを祈るばかりです。

それと兼定の刀身、これも昔からとても見たくて、見たくて。
でも、いつになったら日野に行けるのか・・・(笑)


あ、特等席、分かりますよ〜〜〜(^m^)
前に写真で見たことありますが、テプラ?の様なものが貼られていました。
これがそうだ、って分かる内容の言葉が入っていて。
あれには、かなり笑わせて頂きました(笑)
Posted by みさお at 2006年05月06日 00:47
特等席はわかりませんが、鮭イクラ丼は美味しそうですね。(笑)
志士派の私ですが(「竜馬がいく」ぐらいしか読んだ事がないので余り知りませんが)、京都とかの縁の地にも行ってみたいですね。
Posted by manu at 2006年05月06日 21:29
*みさおさん*

ようこそ、お越し下さいましたm(__)m
のに・・・レスの順番を間違えてしまって本当にごめんなさい(汗)。

>あーーー、矢竹のストラップ、羨ましいですーーー!
これは、ファンなら必ず欲しい品ですよね。
>限定だし、現地に行かないと入手できない貴重な物ですもんね〜。
去年はネット販売もされたようですが・・・。
>以前に販売された時も欲しいと思いながら、でも日野までは行けず・・・
昨年は友人のご好意で運よく入手することが出来ました。
が・・・今年は1人1個限定販売だったので、自分の分だけで精一杯でした。
>今後もこのような企画をして下さるでしょうか。
毎年、竹を切っているようなので、少量ずつでも販売されると思います。
>縁があることを祈るばかりです。
来年もゴールデンウィークの頃が狙い目かもしれないですね。
いつか、みさおさんも手に入ることを願っています。

>それと兼定の刀身、これも昔からとても見たくて、見たくて。
これは毎年、歳三さんの命日を挟んだ前後に公開されるので、
やはり今の時期が狙い目かと・・・。

>あ、特等席、分かりますよ〜〜〜(^m^)
ふふ(笑)。
>前に写真で見たことありますが、テプラ?の様なものが貼られていました。
そのテプラですが、以前はピンクだったと思うのですが、
今回は赤だったような?(謎です)。一回剥がれて貼り直したとか(爆)。
Posted by ともっち at 2006年05月06日 22:19
ともっちさん こんばんは!
TBありがとです!私は会津の方にTBさせていただきますね!

あーーーっ!矢竹GETオメデトウゴザイマース!これって年に80個くらいしか生産されないものなんですって。ラッキーでしたねー!根付いいなぁ…。
特等席出てましたか?会津で日野のお店の方に聞いたら「あれは数日間しか出してなかったのよ」っておっしゃってて、座れた自分の運はあそこでほとんど使い尽くしたかと思います、ハイ。
うわうわ〜来週行く身としてワクワクですよ。
Posted by まーうさ at 2006年05月06日 22:19
*manuさん*

>特等席はわかりませんが、
まーうささんのブログに、そのお席の写真がありますです(笑)。
>鮭イクラ丼は美味しそうですね。(笑)
食べ物だけ写真でかいし…でも本当に美味しかったです!

>志士派の私ですが・・・
おおっ!そうでしたか!
>京都とかの縁の地にも行ってみたいですね。
京都も良いですよー。私は、去年1年間で日野、函館、京都、
会津と新選組ゆかりの地に行ってきました。
5月末には、再び函館に行ってきます。
Posted by ともっち at 2006年05月06日 22:24
*まーうささん*

>TBありがとです!
いえいえ、こちらこそ、有難うございました。
まーうささんへの記念すべき初TBです(笑)。
>あーーーっ!矢竹GETオメデトウゴザイマース!
有難うございますー!でも、1人1個限定販売だったので、
まーうささんの分まで購入できませんでした(汗)。
>これって年に80個くらいしか生産されないものなんですって。
今年は240個の販売なので、比較的手に入りやすかったかもしれないです。

>特等席出てましたか?
出てましたよ!でもテプラの色が赤(多分)でした。
>会津で日野のお店の方に聞いたら「あれは数日間しか出してなかったのよ」
>っておっしゃってて、
え〜!!そうなんですか!もしかして今の時期だけだったり(汗)。
もしかして、次に行くときは無いかな〜?
>座れた自分の運はあそこでほとんど使い尽くしたかと思います、ハイ。
あの席に座れたなんて、ほんとラッキーですよ(笑)。
>うわうわ〜来週行く身としてワクワクですよ。
私の代わりに楽しんできて下さいね。
Posted by ともっち at 2006年05月06日 22:32
初コメントです。
私も行って来ました、土方資料館。根付けもGETしました。5/7だったので恐らく販売の最終日。「限定」に弱い私は即GETでした。
兼定も見れたし・・・。
天然理心流の体験入門もしたし(肩や腕がパンパンに張ってしまった!)有意義な1日でした。
でも一番楽しかったのは新選組ふるさと資料館で新選組コスプレで写真を撮ったことかな!?
大河でオダギリジョーが持ってた誠の旗をバックに。
Posted by 武装型アッグ at 2006年05月31日 04:10
* 武装型アッグさん*

初コメントありがとうございます♪
>私も行って来ました、土方資料館。
お!行かれたのですねー。私とは数日違いだったのですね。
>根付けもGETしました。5/7だったので恐らく販売の最終日。
無事にゲットできて良かったですね!この日は確か140個限定でしたので、
沢山の中から選ぶことが出来たのではないですか?
>兼定も見れたし・・・。
兼定、私も見ることが出来ました。毎年この時期しか展示しない
ものだそうで、お互いラッキーでしたよね?
>天然理心流の体験入門もしたし(肩や腕がパンパンに張ってしまった!)
>有意義な1日でした。
本当に充実した一日でしたね。羨ましい〜!
>新選組ふるさと資料館で新選組コスプレで写真を撮ったことかな!?
それは貴重な写真になりましたねー。私はかつてNHKのスタパで
だんだらを着て撮影したことがあります(笑)。
>大河でオダギリジョーが持ってた誠の旗をバックに。
あ、あの例の旗ですかー!いいなぁ。。。
また、気が向かれたらコメントして下さいね(^_^)
Posted by ともっち at 2006年05月31日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

5/3 遂に行く!
Excerpt: ゆかりの地つながりというわけで私は会津へと行ってみました。
Weblog: のほほん組 ~MA いっか!!~
Tracked: 2006-05-06 22:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。