2006年04月11日

OBJECT(海外限定モデル)

今、外は大雨です(関東地方)。
春になったかと思えば、今日のような肌寒い陽気。
こんな天気のときは体調を崩しやすいので、気をつけましょう!

さて、本日は「TOMBOW Design Collection 20th Anniversary Fair」
購入品、第2弾をお送りします。

ご存知の方も多いと思いますが、「OBJECT」は、日本でもアクリル樹脂製の
「OBJECT 202」が5色展開で販売されていますが、
今日ご紹介するのは、海外限定モデルでアルミニウムボディの
「OBJECT」(10色展開)です。
(詳しくはこちら

「OBJECT」の存在は以前から知っていたのですが、
何しろ10色もあるので、現物を見てから購入したいと思っていました。
実際、PCで見る写真と実物では色が若干違うように感じました。

店頭でかなり迷ったのですが、今回私が購入したのはこちらです。
まずは缶入りの状態で(笑)。

オブジェクト缶入り

「OBJECT FP-TC92F」(万年筆)       ¥6,000
「OBJECT BW-TC92」(水性ボールペン) ¥3,000

缶のケースから出してみました(ただそれだけです(汗))。

オブジェクト缶出し

一見すると、どちらが万年筆かわかりませんよね?
(正解は、シールが張ってある方です)

色は一番派手な「パープル」を選択しました。実物は写真よりもピンクっぽい感じです。
他にいいなぁと思った色は赤、緑でした。
どちらもシブめの色でとてもカッコよかったです。

ペン先は・・・

オブジェクト ペン先

こんな感じ。
よ〜く見ると、グリップ部分の縞の太さが違います。
(具体的には、水性ボールペンの方が溝の幅が太いです)

ここからは、分解シリーズです(笑)。
まずは、水性ボールペン。

オブジェクトB分解

もとから入っているリフィルは日本製で細字なんですが、
インクフローがかなり良いので、極細のリフィル(BK-L5P)¥150を購入しました。

万年筆は・・・

オブジェクトF分解

こんな感じ。ペン先は「F」です。
書き味は、まだ試していません。。。
ペン自体は、水性ボールペンよりもずっしりとした重量感があります。

最近アルミボディが気になる私にとって、またお気に入りの1本になりそうです。
(早く万年筆の書き味を試さないと…)


<リンク先>
株式会社トンボ鉛筆
(下にある「DESIGN COLLECTIONS」のところをクリックして下さいね)


posted by ともっち at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 筆記具(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜!! 買われたのですね!
アルミ素材は質感も高そうですし、
うらやましいです・・・

是非、書き味のコメントをお待ちしております。
(って、あせらずゆっくりとで・・・ 笑)
Posted by luckymarimo at 2006年04月15日 00:42
*luckymarimoさん*

>うわぁ〜!! 買われたのですね!
ですっ♪
>アルミ素材は質感も高そうですし、
>うらやましいです・・・
OBJECTのアルミの質感はとても良いです。
特に万年筆は重みがあって好きです。

>是非、書き味のコメントをお待ちしております。
書き味、重要ですよねー(お気遣い有難うございます♪)
買ったまま試していない筆記具が沢山あるので(汗)、
少しずつご紹介できたらと思います。
Posted by ともっち at 2006年04月15日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。